1. ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツ > 
  2. DVDマニュアル
  3.  > 衿付けに関する縫い方(ブラウス)

衿付けに関する縫い方(ブラウス)

14,807円(税込)


重み : 6
衿付けに関する縫い方(ブラウス)を深く掘り下げた教材です。

画像のようにシャツカラーの縫い方を覚えたら、ジャケットにも応用可能です。


プレタポルテの縫いをしたときに直に学んだ、小手先だけではない、立体的に衿縫う方法です。
数量:

ショッピングカート

衿は自然に身頃に倒れて、下に下がるように形作るものなのですが、同じ型紙で表も裏も裁断すると、表面上の被り分しか入れることが出来ないため、下に落ちるのもギクシャク馴染みにくいものになってしまいます。

衿は身頃に沿うように、表側を大きくし、裏衿側は小さくして縫いますが、それだけでは十分ではありません。

パターン修正をして、被り分量を計算し、処理をしておくだけで仕上がりが断然よくなります。


衿の端にレースを挟むとか、厚みのある生地で衿を作るときなどには、パターンそのものを修正する必要があります。


デザインに凝りたい時、インパクトも持たせたい時、またクオリティーアップに欠かせない衿のパターン処理をお教えします。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む