1. ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツ > 
  2. 洋裁を自宅で学ぶ365回講座 PDF
  3.  > 洋裁を自宅で学べる一年講座

洋裁を自宅で学べる一年講座

85,320円(税込)

販売価格 74,520円(税込)


重み : 1
洋裁が自宅で学べる1年講座のよくある質問は、http://nuitai.net/1year.course/ こちらにまとめてあります。

会員限定サイトでPDFを閲覧し、そこに貼られたリンから、vimeoの動画配信サイトへ飛んで受講します。

送料の420円は会員限定サイトの管理費として、頂いています。

79,000円に値上げ直前です。
お早めにお申し込みください。
数量:

ショッピングカート

型紙の書き方、パンツの前立てファスナー、失敗しないベルトの作り方など、作業の全てを動画で解説しています。

パターンも素材もご自身でご用意するものでOK。提出もないため、閲覧するだけでご自身の作りたいものがドンドン上手になってきたと、お喜びの声も多数頂いております。

価格以上の情報量に、驚かれるでしょう。
1年では見切れないかもしれません。

あなたは繰り返し見ることが出来ますので、ゆっくり進めても大丈夫です。

私が30年かけて得てきた技術の基礎部分をお渡しいたします。

創る自信を身に付けて、あなたの作品と一緒に、あなた自身も輝いてください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む
  • 確認できる動画なのがいいです

    2017/12/15 投稿者:YM おすすめレベル:★★★★★

    講座は、ギャザースカートを作ってから先に進もうと思っておりますので、14回ほどまでしか見ておりませんが、ここまででも私にとっては新情報満載で、大変勉強になっています。「まっすぐ縫う」など、3回以上動画を見てからやっても、いざ自分でやると「ここはどうするんだっけ?」となりますので、動画だとまたそこを確認できるのがいいですね。

    動画やテキストでの先生のご説明、自分でも実際にやってみるなどして、自分はこれまで全くミシンをコントロールできたいなかったと痛感しています。

    少なくとも私が洋裁本で目にするのは、右手を押え金の向こう側、左手をこちら側にして、布をピンと張ってミシンで縫うというものでした。ただ、実際やろうとしますと、そもそも姿勢に無理が生じますし、そこを無理してやってもうまく縫えているという実感が全くなく、体もつらいので結局ただ布に両手を添えるという風になっていました。

    先生の「まっすぐ縫う」の動画を拝見して、洋裁本で紹介されているあの手の使い方では、縫い目の左側の布が完全におろそかになりますし、押え金の向こう側から布を引いていては、下手すると縫いずれを助長してしまうでしょうから、万人向けの方法ではないのだと納得しました。まだまだ練習は足りませんが、先生のご説明の手つきでやってみますと、ミシンのパワーをダイレクトに感じて、確信をもって縫える気がします。

  • プロでもこんなに丁寧な作業をすすめることに感動しました

    2017/12/15 投稿者:Y おすすめレベル:★★★★★

    講座はとっても楽しいです。今は台襟ばかりみています、
    私は一番難しい題材をしようとしてるようですね。

    作り方をみながら 「私はぜんぜんダメジャン!」と自覚しましたが、
    作りたいものでなければ 好奇心がわかないのでちゃんとシャツに挑戦してから
    はじめの一歩 の 一回目から勉強をすすめたいと思っています。

    プロでもこんなに丁寧に作業をすすめることに感動してます。
    ときどき ここ!という所で映像からが外れてしまうことがあるので思わず覗き込んでいます(笑)


    300回目からはスカートですね。
    こちらも楽しみです。
    これからもよろしくお願いいたします。


    台襟、本当に丁寧で素敵です。
    はじめから順を追ってみていけば良いのでしょうが 
    どうしても 知りたいところを見たいという気持ちが先走り、

    この回かな?と勘で開い しばらく動画を見て 

    ん、、この白いのは何だ!
    インベル?これはいつ付けたんだろう? 

    みたいに 後ろの回から前に 答えを見つけに戻っていく感じになってます。
    元来サスペンスが好きなので? 謎が解けて 納得していけるのはとても楽しい事です。