1. ずぼらでもパリコレが縫えるヒミツ > 
  2. 洋裁を自宅で学ぶ一年講座 PDF
  3.  > 洋裁が自宅で学べる1年間オンライン講座 月額払い

オススメ

洋裁が自宅で学べる1年間オンライン講座 月額払い

5,984円(税込)


重み : 6
年間講座を、月額5540円(外税)で毎月ごとの講座を受け取る、進級スタイルです。
月払いの場合は、飛び級が出来ません。


真っすぐ縫うためにはどんな手つきで縫ったらいいのか。
裁断するコツ、生地の扱い方など量産工場直伝のプロの技を分かり易く、準繰りに学ぶ方が理解しやすく、今までのクセに気が付きやすいです。

振り込みはゆうちょ銀行も利用可能です。
数量:

ショッピングカート

365回分のテキストと、YouTubeにアップロードした動画を閲覧していただき、洋裁の基本的なことからプロの技の数々、縫い方のコツを分かり易く丁寧にお教えする年間講座を、月額5980円で月ごとの講座を受け取る進級スタイルです。


真っすぐ縫うためにはどんな手つきで縫ったらいいのか。
裁断するコツ、生地の扱い方など量産工場直伝のプロの技をお教えします。

受講方法はこちらです。



その他、よくある質問はこちら

型紙の書き方、パンツの前立てファスナー、失敗しないベルトの作り方など、作業の全てを動画で解説しています。

パターンも素材もご自身でご用意するものでOK。提出もないため、閲覧するだけでご自身の作りたいものがドンドン上手になってきたと、お喜びの声も多数頂いております。

教材と同じものを作らなくても、腕前がガンガン上達する理由は、ただ一つ。
隣で縫っているところを実際に見れるマンツーマン指導よりも充実した講座の内容が画期的だからです。

ミシンを縫う手元をじっくり見れるカメラの視線と、手の動かし方まで説明する指導方法、失敗したところも公開し、きれいな縫い方ではなく、どうやったら失敗してしまうのか、何をして失敗せずに済むのかの両面から教えるからです。


このブラウスは150回目からの原型の書き方、ブラウスの製図方法、袖の書き方など、型紙の基礎の講義で書いたパターンを使い、セットインスリーブで袖山にいせを入れた本格的な袖付けで縫っています。

衿ぐりは接着芯を貼った見返しと、前明きには持ち出しを使いボタンホールを空けて、洒落た作りにしています。

頭からかぶるタイプのデザインから、あまり洋裁のご経験がない方にも、早急に成長していただけるためのカリキュラムです。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む